注目の記事 PICK UP!

「Toshi(トシ)」完全使い方ガイド!スマホでもDAppsゲームを快適に

Toshiロゴ

「Toshi(トシ)」完全使い方ガイド!スマホでもDAppsゲームを快適に

Chrome,Safariを始めとする従来のブラウザはDappsに最適化されていないので、DAppsを使用するには基本的にパソコンが必要でした。

しかし今の時代、PCよりもスマートフォンが常に人々の傍にあり、スマホに最適化されていないものは淘汰されていく可能性も十分にあります。

特にDAppsゲームなどは、スマホでも快適に使用できて、誰でも簡単に始められる環境が必須だと言えます。

 

Toshi(トシ)はスマホに最適化されたDAppsブラウザで、ゲームを始めとするDAppsをスマホでも快適に使用する事が出来ます。

既にApple Store やGoogle Playにアプリがあり、十分快適に利用できるレベルで完成されているため、私はDAppsゲームをするとき基本的にToshiを使用しています。

MetaMaskなどのアドオンなしで、すぐにDAPPSゲームをすることが可能です。

通常のブラウザでのDAPPSの始め方は以下記事に書いています。

DAPPS(ダップス)ゲームの始め方と最低限必要な準備まとめ!

 

今回はToshiとは何なのか?使いやすいのか?から、

Toshiの始め方、使い方、メッセージ機能を含む全機能に至るまで全て網羅して紹介します。

Toshiを使用する際には本記事を見る事ですべての使い方がわかるようにしておりますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク



 

Toshi(トシ)とは?

 

ToshiとはDApps用に最適化され、ウォレットが存在するブラウザアプリです。

ブラウザにデフォルトでウォレットが内蔵されており、そこに自分のイーサリアムを置いておくことができます。

DAppsアプリケーションを使用した際の支払いをブラウザから快適に行うことが可能です。

普通のブラウザと変わりなくインターネットの閲覧が可能な他、DAppsの検索機能、他ユーザーへのメッセージ機能、勿論イーサリアムの送付/受け取りも可能です。

Toshiのできる事、将来性については以下記事でも紹介しています。

スマホで使えるDAppsブラウザが語る!次世代Web3.0の姿

 

Toshiの始め方

 

Apple Store もしくはGoogle Playからアプリケーションをインストールします。

 

Toshiを起動すると以下のような画面になります。

[Create a new account]を選択してアカウントの作成を行います。

Accept Termsポップアップが表示されるので、Read Termsに目を通したのちに[Agree]を選択します。

アカウントIDは自動的に作成されるので、特に登録作業等も不要ですぐに使い始めることができます。

 

Toshiの使い方

 

まず初めにする事!パスフレーズの保管

 

Toshiをインストールした際には必ずこの画面から「パスフレーズ」を書き留めておく必要があります。

他のウォレットでもおなじみですが、パスフレーズはToshiアプリが消えた、スマホをなくしたなどの事故があってアクセスできなくなった際に復旧するバックアップのようなものです。

ウォレットに入った資産はブロックチェーン上に記録されているので、消えることはありません。

このパスフレーズはブロックチェーン上にある自分の資産にアクセスするために必要なものとなります。

逆にこのパスフレーズを他人に知られると自分の資産を引き出されてしまう可能性があるので、絶対に他の人には知られないようにしておきましょう。

 

下部でタブを切り替え、一番右のタブ、[Me]で個人設定が可能です。

[Security>Store passphrase]を選択します。

パスフレーズは携帯をなくした際に自分の資産をリカバリーするために必要となる旨の説明文が書かれているので、チェックをつけて[Continue]を選択します。

すると12個の単語が表示されるので、そのフレーズをすべて書き留めて無くさないように保存しておきます。

保存方法は

・紙に書いて金庫に保管しておく

・メモ帳アプリに記録してクラウドに保存しておく or 外部媒体に保存する

など色々ありますが、絶対に無くさず、かつ誰にも見られない方法で保存してください。

 

次に進むとパスフレーズ12個を順番通りに並べ替える画面になります。

メモを見ながら順番通りパスフレーズを選択して、順番通りに並べ替えてください。

無事並べかえが終わればパスフレーズは認証され、今後なくした際の復旧が可能となります。

 

ブラウジング、DApps検索

こちらがToshiのトップ画面です。

検索窓よりURLもしくは検索ワードの入力が可能で、通常のブラウザ通りインターネットの閲覧が可能です。

また、検索窓の下にはDAppsが並んでおり、ここからDAppsを探してアクセスすることもできます。

 

メッセージの送信

画面下部より[Recent]タブに切り替える事でメッセージの送受信が可能となります。

右上のアイコンをクリックする事で、メッセージの作成が可能です。

この後の検索窓に名前を入力することにより、Toshiユーザーの検索が可能です。

ここで表示されたユーザーにはメッセージの送信、イーサリアムの送信、又は自分のイーサリアムアドレスを表示することにより、請求も可能です。

他ユーザーからの検索候補として上がってくる/こないは設定によって変更することができます。

また、特定のユーザーをブロックすることも可能です。

 

ウォレットの管理

My Walletタブでは自分のウォレット情報を参照することができます。

上部にウォレットアドレスが表示されており、QRコードを表示することも可能です。

ToshiではERC20とERC721の規格のトークンを保管することが可能です。

※2種類の規格はどちらもイーサリアムベースですが、性質が異なります。

ERC20トークンは[Tokens]タブに表示され、ERC721トークンは[Collectibles]に表示されます。

 

favoritesタブ

ここには「お気に入り」登録したユーザーが表示されます。

よくメッセージを送ったり、トークンのやり取りを行うユーザーがいれば登録しておくと良いです。

 

個人設定

一番右のタブ[Me]を選択し、自分のユーザー名部分を選択すると、プロフィールの詳細設定が可能となります。

[Edit Profile]を選択するとプロフィール写真、ユーザー名、表示名などの設定が可能です。

表示名とは、他の人から検索された際に表示される名前で、自由に設定することが可能です。

デフォルトではユーザー名のみしか設定されていません。

 

さらに下にスクロールすると、[PROFILE VISIBILITY]という設定項目がありますが、

ここを有効にすると他のユーザーから名前を検索された際に表示されるようになります。

よって、他のユーザーがあなたにメッセージを送れるようになります。

他のユーザーからメッセージを送られる事が嫌な方や、検索されたくない方はOFFにしておくと良いでしょう。(デフォルトでOFFです)

 

Me画面のBALANCEでも今自分が持っているイーサリアムの額がわかります。

またここでは法定通貨に合わせてその時の相場でいくらなのか、を表示してくれます。

金額を選択するとイーサリアムの送付画面へ移ります。

ここでは送付金額の入力し、イーサリアムアドレスを入力、もしくはQAコードを読み込むことにより送付先を決定します。

 

一番下のSETTINGS > Local currencyからは法定通貨の登録ができます。

今回はJPYで登録しています。

 

Toshiを利用してDAppsゲームをする

 

Toshiを使用してDAppsゲーム「イーサボット」を遊んでいますが、全く違和感もなく使用する事が可能です。

イーサボットはスマホの画面に最適化されて表示されます。

通常のブラウザでは始める前に「MetaMask」などのプラグインなどが必要で、なかなかすぐに始められなかったり、使い勝手は今一歩だと感じます。

しかしToshiでは煩雑な作業なしで、ウォレットからは支払いがされ快適にゲームをすることが可能です。

出先でDAppsを使うにはすでに必須であると言えます。

 

Toshiの改善してほしい点

 

ここまでToshiの使いやすさ、簡単さに焦点を当てて紹介しましたが、ブラウザとしてまだまだだと感じる部分もいくつかあります。

 

タブブラウジングができない

今やブラウザに必須の機能となっているタブ機能が搭載されていません。

今後改善されていくかとは思いますが、複数タブが使えないと複数のDAppsを同時進行で立ち上げたり、DAppsゲームをしながら調べものをしたりできず不便です。

ここは今後改善されていくかとは思いますが、まだまだSafariなどのブラウザとの併用が必要です。

 

ブックマークができない

掲題のとおりですが、ブックマークができず毎回検索する必要があり不便です。

現状私は通常のスマホブラウザで検索し、URLをToshiにコピーして使用しています。

が、手間がかかり非常に不便です。ここも今後改善されることを願います。

 

検索エンジンの指定ができない

検索窓に文字を入力すると、そのワードに対して[Search with Google]と表示され、そこをタップすることによってGoogle検索が可能となります。

しかし、検索エンジンの設定ができず、基本的にGoogleのみの検索となります。

Google検索しかしない方であれば問題ありませんが、Yahoo!Japanのみを使いたい方からすれば不便かもしれません。

スポンサーリンク



 

まとめ

 

ブラウザとしての機能はまだまだ少ないですが、ウォレットの部分の使いやすさ、特にDAppsを使用する際は非常に快適に使うことができます。

ChromeのようなブラウザはDAppsへの対応もNetMaskのようなアドオンの提供しかできませんが、ToshiはDAppsを使う事を前提として作られているため、この上なくシンプルです。

DAppsゲームをスマホで遊ぶには最もシンプルで、インストールや設定もすぐに終わるのでインストールしてみてはいかがでしょうか?

SafariやChromeのようなウォレットをのせられないブラウザが使われなくなる日もすぐそこかもしれません。

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中。

 

関連記事

  1. 広がるDAPPS

    DAPPSが普及するために今、足りない3つの事

  2. Axieタイトル

    Axie(アクシー)はゆるキャラ系バトルゲーム!ルールをわかりやすく解説!

  3. Axie Night Party

    Axie Night Party 参加レポート!DAPPS時代の幕開け。

  4. Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

  5. CryptoPunksのトップ画面、大量の絵文字

    CryptoPunks(クリプトパンク)は将来のDAPPSに使われる絵文字になるか!?実際に遊んでみ…

  6. DAppsゲーム・クリプトピザ(Cryptopizza)が想像を絶するクソゲーだった

  7. CryptoSpellsロゴ

    e-sports化ほぼ確定か!?お金を稼げるカードゲーム「CryptoSpells」が革命的!

  8. 未来のゲーム

    ゲームで現金を稼ぐ方法!遊んで生きていくのも今後は当たり前?

  9. スマホで使えるDAppsブラウザが語る!次世代Web3.0の姿

カテゴリー

おすすめ記事

  1. イーサリアムが作るDAPPSネットワーク
  2. DAPPSイメージ
  1. Web3.0セミナー 後編
  2. Web3.0セミナー
  3. Axie Night Party
  4. イーサエモンミートアップ

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Etherbotsホーム
  4. ビットゼニーのアイコン
  5. CryptoSpellsロゴ
  6. クリドラドラゴン
PAGE TOP