注目の記事 PICK UP!

ロボット対戦型DAPPSゲーム「Etherbots」がリリース!戦略性満載で面白い!

Etherbotsホーム

ロボット対戦型DAPPSゲーム「Etherbots」がリリース!戦略性満載で面白い!

 

2018年2月より新しいDAppsゲーム「Etherbots」がリリースされました。

とりあえず手を出してみてまだ3日ですが、今までのDAppsゲームとは一線を画す戦略性のあるゲームで、非常に期待できそうです。

・Etherbotsとはどんなゲームなのか?

・何が面白いのか?

・今後流行るのか?

に焦点を当てていきます。

スポンサーリンク



イーサボットの詳しいルールやバトルの仕組みについては以下記事にて解説しています。

Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

また、そもそもDAPPSって何?という方はまず以下記事を先に参照ください。

DAPPSとは?仮想通貨×アプリの革命児をわかりやすく解説!

 

EtherbotsってどんなDApps?

 

一言で言えば

「自分でロボパーツを集め、ロボットを組み、作ったロボットで他人のロボットと対戦する」

そんなゲームです。

 

DAppsはイーサリアムのブロックチェーン上で動いています。

ゲーム内通貨はイーサリアムを使用しており、プレイにはMetaMaskのインストールが必要です。

対戦の部分はシミュレーションゲームに近く、相手の出す手を予測して行動を選択していきます。

DAPPSゲームをする最低限の環境(MetaMask)のインストール等が整った状態で以下のイーサボット公式サイトへアクセスすればすぐにでもゲームを始めることができます。

Etherbots公式サイト

MetaMaskのインストール等、最低限の準備についてはこちらを参照ください。

DAPPS(ダップス)ゲームの始め方と最低限必要な準備まとめ!

 

Etherbotsゲーム概要

 

Ehterbotsでは本体(Body)、防御(Defence)、近接武器(Melee)、飛び道具(Turret)の4つのパーツを使用してロボットを作成します。

それぞれのパーツには属性(電気、水、火、鉄)や、レアリティ(Common、Shadow、Gold)、経験値(xp)の要素があり、基本的にはこの組み合わせでロボットの強さは決まります。

etherbots取引所

パーツはDApps内のマーケットプレイスで取引することができます。

様々な種類がある上に値段はピンキリで場合によっては初期に安く買ったパーツを高く売る事も可能です。

最低4パーツ買ったら早速対戦をすることができます。

etherbots対戦画面

対戦は大きく分けて攻撃(Attack)、防御(Defend)の2種類があり、好きな方を選択することができます。

 

「防御」を選択した場合、持っているパーツでロボットを組んで相手の攻撃を1時間待ちます。

また、この際相手からの攻撃に対してどのような行動をとるのか、あらかじめ5つ選択しておくことになります。

①攻撃する→②避ける→③守る→④攻撃する→⑤射撃する

Etherbots防御側

といった具合です。設定した行動は攻撃側にはわかりません。

防御側はあとは待つのみで、攻撃側の行動、属性、パーツレベル、レア度、経験値などの要素で勝敗が決まります。

 

では、攻撃側のパターンです。

攻撃側は今防御状態にあるロボットを一覧で見る事ができ、任意のロボットを選んで対戦を申し込むことができます。

Etherbots攻撃側

攻撃側は相手のロボットのパーツを見て相手の設定した行動を予測し、勝つよう行動を選択します。

相手のパーツのうち弱いところを突くのか、裏をかいて強い所を攻撃するのか、、、

相手の属性の弱点を突くようにうまく攻撃できるか、、、、

そこには駆け引きがあり、運要素もあります。

<2018/04/15追記>

イーサボットの属性に「弱点」という概念はありません。

詳細なルール、バトルの方法については以下記事を参照してください。

Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

 

勝負に勝つと報酬と経験値が入ります。

DAppsなので報酬は実際のお金へ換金可能な仮想通貨で入ります。

報酬でさらに強いパーツを買うも良し、経験値を積んで価値の上がったパーツを高く売るも良しです。

 

基本的な遊び方は以上になります。

まだまだ触れていないところは山ほどあり、スキル、不要なパーツのリサイクル、パーツの強化、成績やランクの上昇による変動など興味をそそられる要素がすでに盛りだくさんです。

Etherbots報酬

もっと詳しい攻略法、遊び方は別途記事にしたいと思いますが今回は概要程度のご紹介とさせて頂きます。

 

Etherbotsの何が面白い?

 

Etherbotsの面白さはやはり「戦略性」にあると思います。

DAppsゲームがまだまだ単純なものが多い中、非常に多くの戦略的要素を備えており、DAppsの中では一際光っています。

パーツの強さ、属性の要素、行動の要素、それによって生み出される駆け引き、、、

単純にゲームとして面白く、楽しみながら投資をすることができます。

今後ユーザーが増えると可能性があるので、興味がある方は始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



 

Etherbotsのデメリット

 

壊れたロボット

まだリリースされたばかりという事で、改善してほしい点もいくつかあります。

DApps全般に言える事ですが超課金ゲーです。

DApps自体の本質がゲームではなく投資なので仕方ないことかもしれませんが、課金が前提です。

現状では少なくとも0.2Etherlium、日本円にして1万円程度はないとパーツを揃えることすらできません。

私は0.5Etherliumでゲームを始めました。

しかも強いロボットを作るためにはもっと課金が必要です。

しかし、勝ったり、うまくパーツを育てて売れれば投資額以上のリターンを得ることも可能です。

DApps全般に言えることですが、ゲームへの課金を投資ととらえることのできない方には決しておすすめできません。

 

まだまだ動作が重いです。

ブロックチェーン上に構築されているため、トランザクションのタイミングや単純なページのロードにも時間がかかります。

この部分は今後改善されていくことを願うばかりです。

 

また、パーツの転売が横行しています。

よくわかっていない初心者に向けて、非常に高い値段でパーツを売ろうとしている方が一定数いるのか、糞パーツが高価でマーケットに出ています。

全く同じパーツでも安いものがあったりするのでよく見て、気を付けて買いましょう。

 

最後ですが、日本語対応していません。

全て英語です。DAppsはまだまだ英語のみのものが多いので仕方ない部分だとは思います。

とはいえ英語がわからないかたでもGoogle翻訳を使えば十分遊べるレベルなので、触りながら改善を待ちましょう。

 

「Etherbots」は流行る!(かも)

 

まだ始めたばかりですが最近DAppsを触っていて最も楽しく感じたゲームです。

「DAppsを」というよりは単純にゲームとして楽しめたので、今後に期待ができます。

流行ればそれだけ先行者利益もありますので、興味ある方はとりあえず初めてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中。

関連記事

  1. DAppsゲーム・クリプトピザ(Cryptopizza)が想像を絶するクソゲーだった

  2. Toshiロゴ

    「Toshi(トシ)」完全使い方ガイド!スマホでもDAppsゲームを快適に

  3. Axieタイトル

    Axie(アクシー)はゆるキャラ系バトルゲーム!ルールをわかりやすく解説!

  4. CryptoPunksのトップ画面、大量の絵文字

    CryptoPunks(クリプトパンク)は将来のDAPPSに使われる絵文字になるか!?実際に遊んでみ…

  5. イーサリアムとブロックチェーン

    ERC20トークンって結局何なの?難しい言葉を使わず説明します。

  6. イーサリアムが作るDAPPSネットワーク

    DAPPSとは?仮想通貨×アプリの革命児をわかりやすく解説!

  7. DAPPSイメージ

    DAPPS(ダップス)ゲームの始め方と最低限必要な準備まとめ!

  8. 広がるDAPPS

    DAPPSが普及するために今、足りない3つの事

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Web3.0セミナー 後編
  4. CryptoSpellsロゴ
  5. クリドラドラゴン
  6. Web3.0セミナー
  7. Etherbotsホーム
PAGE TOP