注目の記事 PICK UP!

物理サーバーでBitZenyのマイニングをするとどれだけ収益が出るのか?

 

BitZeny(ビットゼニー)という仮想通貨はご存知でしょうか。

 

BitZenyはビットコインなどの通貨とは異なり、CPUでのマイニングが可能な仮想通貨です。

現在ビットコインなどのマイニングには性能の良いGPUが必要で、個人がマイニングしてもほぼ利益が出ない状態になっています。

結局金持ちや企業しかマイニングができないじゃないか、という部分を改善するため、個人の普通のPCでもマイニングが可能なように設計されたものがBitZenyです。

BitZenyはGPUではマイニングができず、CPUでのみ可能なので通常のPCでも十分成果を上げることが可能です。

 

今回、私の家には使用していない物理サーバーがあったので、BitZenyのマイニングに使用してみました。

GPUは搭載していないので、CPUマイニングのみが可能です。

どれだけ収益がでたのか?電気代はどのくらいかかるのか?解説をさせていただきます。




 

◆使用したサーバーのスペック

・CPU

モデル:Intel(R) Xeon(R) CPU E5506 @2.13GHz

プロセッサ速度:2.1GHz

プロセッサソケット:2

ソケット当たりのコア数:4

スレッド数:8

・メモリ

容量:30GB

・プラットフォーム

Windows Server2012

 

基本的にはCPUのスペックだけ気にしておけばOKかと思います。

メモリはマイニング中は15GB程度使用していたので、20GB程度見ておけば大丈夫です。

ちなみに、物理サーバー上にESXiをインストールし、仮想環境にWindows Serverをインストールして運用しています。

 

◆使用したマイニングプール

・みそスープール

https://soup.misosi.ru/

BitZenyのマイニングプールは複数あります。

最も規模の大きいLA Poolをはじめとした5種類のマイニングプールを比較検討した結果、みそスープールが安定性/収益性ともに最も優れていると判断しました。

しかし、今後の登録人数や各プールのサーバー台数等の条件により今後変わっていく可能性もあるので定期的なチェックが必要です。

 

◆マイニング開始

マイニングの難易度は「通常」にて実施しました。

(yay!!!)という表示がされていればマイニングができていることになります。

2.5khash/s程度のハッシュレートが出ている事が確認できます。

 

◆マイニングプールダッシュボード

こちらでも2.4KH/s程度のハッシュレートを確認することができます。

また、Sharerateは約0.04です。

このSharerateはプールがマイニング報酬を受け取った際に各ユーザーへ分配される報酬の割合を表しています。

つまり、私のアカウントにはマイニング報酬のうち0.04%が分配されるということになります。

この割合はプール全体から見た貢献度によって変わります。

 

◆1日当たりの収益

丸1日運用したところ、約9BitZenyの収益となりました。

2018/1/29現在、1BitZeny約30円なので、約270円の収益となります。

現段階のレートでは微々たる収益ですが、BitZenyが今後伸びる可能性を考えると、今のうちからマイニングをしておく価値はあります。

仮に今後BitZenyの価値が現在の100倍になる場合、現在1日に27000円の報酬を得ている計算になります。

また、その頃にはBitZenyのマイニングに人気が出て、今ほど掘れなくなっている可能性があります。




 

◆マイニングにかかった電気代

まだ電気代が出ていないため確認ができておりません。

サーバーを常時フル稼働させているためかなりの額になると思われ非常に怖いですが、後日報告をさせていただきます。

 

◆物理サーバーでBitZenyマイニングをするとどれだけ収益がでるのか?

1日で9ZNYなので、1ヵ月で約270ZNY、1年で3,240ZNYとなります。

現在のレートで97,200円ですが、今後上昇が期待される仮想通貨なので、とりあえず今のうちにマイニングしておく価値があります。

しかし、現在のレートでは電気代によっては赤字の可能性もあります。

 

BitZenyがあがればマイニングは不労所得になりえますが、現在のレートでは大した収入にはなりません。

結局、普通にBitZenyを買って上がるのを待ちつつ遊び感覚でBitZenyのマイニングを行うのが得策かもしれません。

いつ高騰するかはわかりませんが、BitZenyはまだ有名ではない事もあり、今後何十倍、何百倍もの高騰の可能性もあるので、値上がりを気長に待ちましょう。

関連記事

  1. 【ざっくり解説】仮想通貨の業界用語「GOXする」とは?

  2. 「仮想通貨はリスク高いからやらない」という人の方がよっぽどリスキーである

  3. 仮想通貨はもう終わり?いいえ、今が買い時です。

  4. ZAIFの登録方法~NEMの買い方まで一連の流れを解説!

  5. LINE(ライン)で参加できる仮想通貨仕手グループ一覧

  6. ビットゼニーのアイコン

    BitZeny(ビットゼニー)とはどんな仮想通貨?マイニングの効率がいい?

おすすめ記事

  1. Toshiロゴ
  2. ビットゼニーのアイコン

人気記事

  1. ビットゼニーのアイコン
  2. Etherbotsホーム
PAGE TOP