注目の記事 PICK UP!

e-sports化ほぼ確定か!?お金を稼げるカードゲーム「CryptoSpells」が革命的!

CryptoSpellsロゴ

e-sports化ほぼ確定か!?お金を稼げるカードゲーム「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」が革命的!

 

皆さんはトレーディングカードゲームをやったことがありますか?

たかがカード、されどカード、男の子であれば誰もが1度はレアカード集めに熱中し、カードバトルに熱くなったことがあるのではないでしょうか。

そんなカードゲームですが、テクノロジーの進歩によって今や、「ゲームでお金を稼ぐ」事も不可能ではなくなってきています。

今回は今までのカードゲームとは根本的に異なる性質を持った、革新的なカードゲーム「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」の紹介をしていきます。

 

・日本初のブロックチェーンカードゲーム「CryptoSpells」とは?どんなカードゲーム?

・お金を稼ぐことは可能?

・CryptoSpellsの将来性は?

 

上記3つについてわかりやすく解説していきたいと思います。

賞金付き大会も開催予定という事で今後e-sports化していく可能性は非常に高いです。

e-sportsに興味がある方も要チェックです!

スポンサーリンク



 

「CryptoSpells」とはどんなカードゲーム?

CryptoSpellsロゴ

CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは?

CryptoSpellsは2018年5月1日に発表された「日本初のブロックチェーンカードバトルゲーム」です。

紙のカードがあるわけではなく、アプリ内のデジタルカードゲームとなります。

 

仮想通貨ゲームにおいては日本初の本格カードバトルで、現在300種類のカードが用意されているとのことです。

本格的なベータ版リリースは今春頃との事で、近いうちに遊ぶことが可能になりそうですね!

 

また、大会の開催も予定されており、e-sportsの観点からHearthstone勢からの流入も予想されます。

日本人初のHearthsoneプロゲーマーのkoronekoさんもアドバイザーとして参画されています。

今後大規模に流行っていく可能性が高く、大注目のゲームです。

始めるなら早いうちが良いかもしれません、、、初期カードには間違いなくプレミアが付きますよ、、、、

 

ブロックチェーンカードゲームとは

「ゲーム内通貨として仮想通貨が使われるカードゲーム」

つまり仮想通貨でカードを買い、ゲームに勝った際には仮想通貨で報酬が支払われ、仮想通貨でカードを売ることができるわけですね。

もちろん仮想通貨は現金に変えることが可能です。

 

ちなみに仮想通貨を使用したアプリケーションをDAPPS(ダップス)と呼びます。

DAPPSゲームについては以下の記事で解説しています。

ゲームで現金を稼ぐ方法!遊んで生きていくのも今後は当たり前?

 

「CryptoSpells」は「ブロックチェーンを使用している」事により、今までのカードゲームにはない3つの革命的な特徴があります。

 

Crypto Spellsの特徴

①ユーザー同士のカードの取引が可能

CryptoSpells特徴①

今までのカードゲームでは技術的にできなかったユーザー同士のカードの取引が可能になります。

つまりゲーム内で、ユーザー同士でこのカードをいくらで売る、いくらで買うといったことが可能になるわけですね。

しかもこのやり取りは仲介者が存在せず、ユーザーのみで行われます。

なので手数料もそこまでかからず、カードの取引が活発になっていくことが予想されます。

 

これは今までのデジタルカードゲームではできなかったことです。

そもそも今まではゲーム内に実際に通貨を流通させるといったことが不可能でしたが、仮想通貨によってそれが可能になりました。

今後このようなカードゲームはどんどん増え、流行っていくと思いますが、CryptoSpellsはその先駆けとなりそうですね。

 

②カードの発行枚数が可視化される

CryptoSpellsの特徴②

全部でカードが何枚発行されているのか、そのカードは誰が持っているのかを、誰でも見る事ができます。

 

今までのカードゲームでは、その気になればカードは無限に発行することができました。

カードを発行することはお金を刷るようなものです。

運営がレアカードを発行して大量に売ったりといった不正もできてしまったわけですね。

(もちろんそんなことをすればゲーム内ではインフレが起きますが、、、)

しかし、カードの発行枚数がわかることにより、不正は不可能になります。

DAPPSの特徴の一つに、透明性というものがありますが、この透明性によりユーザーは安心してゲームをすることができるという事ですね。

 

また、カードの価値が適切につくようになります。

例えば、世界に5枚しか発行されていないカードがあると誰にでもわかれば、そのカードの価値は爆発的に上昇し、適切な値が付きます。

先に説明した透明性により、本当に5枚しか発行されていないという事が担保されているので、確実に価値が付くようになります。

 

③賞金付きゲーム大会の定期開催

CryptoSpellsの特徴③

ゲーム内のバトル機能を使用し、オンラインゲーム大会の定期開催が予定されています。

将来的には高額賞金のオフラインゲーム大会も視野に入れているようです。

 

これも仮想通貨を使用していることならではの特徴です。

今までは賞金付き大会というと、実際の会場が用意され、そこにわざわざ集い行うような大規模なものが普通だったかと思います。

これでは人によっては場所的、時間的な都合からなかなか参加できないことも多く、参加へのハードルも高いですよね。

しかしCryptoSpellsではゲーム内で仮想通貨が流通しているため、ゲーム内で大会をを行うことができます。

なので今までそのような大会に参加できなかった人でも気軽に参加することができるようになります。

 

もちろん大会に勝利すれば仮想通貨が支払われます。

その仮想通貨は現金に変えても良いですし、そのお金をゲーム内で使用して新たなカードを買うのもOK、というわけですね。

 

また、今まででのオンラインの大会では企画に運営側への莫大なお金がかかりました。

会場費、人件費、その他サービス、設備、、そして賞金。

しかし、ゲーム内大会によりほとんどの費用は掛からなくなります。

その分賞金が増える可能性が高く、ユーザーへの還元もより多くなることが予想されます。

 

もちろんオフラインでのゲーム大会も視野に入れているとのことで、今後ゲームが流行していけばこちらも楽しみです。

オンラインの大会と比較した際のデメリットももちろんありますが、やはり盛り上がりという意味で言えば実際の大会の方が優れていますしね。

双方のメリット、デメリット踏まえたうえで柔軟に動くことができるのもブロックチェーンゲームの特徴です。

 

CryptoSpellsでお金を稼ぐことは可能?

ゲームをする人

今はまだゲームのルールなどの詳細も発表されておらず、本当に流行るかどうかはわかりません。

しかし流行さえすればほぼ間違いなく、このゲームのみでお金を稼ぐ人が多く出てくる事が予想されます。

 

現在日本ではe-sportsはまだあまり一般的ではありませんが、海外では十分認められ、プロゲーマーの中には年収1憶越えの人もいます。

そもそもプロゲーマーはプロスポーツ選手と同列の扱いであり、それだけで生活してることもそれほど珍しくなくなってきています。

日本は先進国の中では珍しく、「e-sports後進国」ですが、最近はe-sportsに対しても積極的になりつつあります。

最近では2018年4月15日に池袋に都内最大規模のe-sports施設がオープンしています。

都内最大規模のesports施設“LFS 池袋 esports Arena”がオープン!

 

この近年の流れでいけば、遅かれ早かれ日本でもe-sportsが流行っていくことはほぼ確実だと思われます。

また、オランダのNewzooは2021年のe-sports市場は世界で16憶5000万ドルまで成長する見通しであると発表しており、現在の倍近くまで成長する見込みです。

これまで以上にプロゲーマーとして生きていくことは一般的になっていくかと思われます。

「ゲームでお金を稼ぐ」事は今後一般的になっていくのです。

 

「CryptoSpells」は日本初の仮想通貨ゲームで、日本人にお金とゲームを結びつける先駆けのゲームになる可能性を秘めています。

先に述べた

「今までのゲームよりも大会の優勝賞金が高くなる、もしくは多くの人に分配される可能性」や

「カードを気軽に売って稼ぐ手段がある事」

も含めて考えると収益性はそう悪くないものとなりそうです。

 

今後このゲームが流行っていけば、日本におけるe-sports流行の先駆けとなり、日本にゲームで稼ぐ人を増やすきっかけになるかもしれません。

 

CryptoSpellsの将来性は?

ネットワーク化された未来

日本のe-sports業界において期待できるという事、新たな収入の手段になるうる事については先ほど述べました。

では実際にCryptoSpellsは流行るのか?という事ですが、正直ゲーム自体の詳しい仕様が発表されていないためなんとも言えません。

それを承知の上で現段階での個人的な意見を述べさせて頂くと

「今あるDAPPSゲームの中では、日本という市場においては最も期待できる」

と思います。

 

現在のDAPPSゲームは戦略性の低いものが多く、淡々と収集するだけ、や淡々と作業するだけといったものも多く存在します。

そんな中、CryptoSpellsでは運営自ら「非常に戦略性の高いカードゲーム」と謳っています。

ゲームに不可欠な戦略性を備えている可能性が高い時点で、他のDAPPSと比較すると一歩抜きんでた存在となりそうです。

もちろん、本当にそのような実装がされていれば、の話ですが。

 

また、日本が運営しているというのも大きな強みとなります。

他のDAPPSゲームは日本語対応していないものがほとんどで、日本人には参入のハードルがやや高い現状です。

なので面白いゲームであってもそれが日本という市場で流行るかどうかは少し疑問が残るところでした。

しかしCryptoSpellsは最初から日本語対応しているので、参入のしやすさという意味ではずば抜けています。

運営の発表もいち早くキャッチできるため、他のDAPPSゲームに比べると普及しやすいという点で期待ができます。

 

もちろん一番大事なのはゲームの仕様、そしてルールです。

詳細が発表されましたらその時点での見解をすぐにまた記事にしたいと思いますが、現時点では以上の理由から今後も目が離せないと考えています。

スポンサーリンク



 

まとめ

CryptoSpellsの発表を見たときに、その革命性に非常に期待し、興奮しました。

DAPPSゲームとトレーディングカードゲームの親和性は非常に高く、うまく実装されれば間違いなく流行るゲームだと思います。

 

公式は現在事前登録キャンペーンを行っており、公式Twitterのフォロー&リツイートにより、無料でゲーム内で使えるチケットの配布を行っています。

早い段階で手に入れたカードが後々貴重になる可能性もあるので、手に入れておいて損はないと思います。

CryptoSpells公式Twitter

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中!

 

 

関連記事

  1. クリドラドラゴン

    クリプトアンドドラゴンズはポケモン系DAPPSゲーム!種族値、遺伝値と戦略性満載!

  2. ETHERNAUTSアイコン

    DAPPSで宇宙旅行!?Ethernauts(イーサノット)のルールと遊び方!

  3. Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

  4. Toshiロゴ

    「Toshi(トシ)」完全使い方ガイド!スマホでもDAppsゲームを快適に

  5. DAppsゲーム・クリプトピザ(Cryptopizza)が想像を絶するクソゲーだった

  6. Etherbotsホーム

    ロボット対戦型DAPPSゲーム「Etherbots」がリリース!戦略性満載で面白い!

  7. 広がるDAPPS

    DAPPSが普及するために今、足りない3つの事

  8. Web3.0セミナー 後編

    活用のブロックチェーン〜TrustとKyberNetworkで見るWeb3.0の可能性〜参加レポート…

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. Web3.0セミナー 後編
  3. DAPPSイメージ
  4. CryptoSpellsロゴ
  5. クリドラドラゴン
  6. Etherbotsホーム
  7. Web3.0セミナー
PAGE TOP