注目の記事 PICK UP!

DAPPS(ダップス)ゲームの始め方と最低限必要な準備まとめ!

DAPPSイメージ

DAPPS(ダップス)ゲームの始め方と最低限必要な準備まとめ!

将来のアプリケーションとも言われるDAPPS(ダップス)。

普通のアプリケーションと異なるところは複数ありますが、その醍醐味は何より「ゲームでお金を稼ぐ」事が可能な所でしょう。

DAPPSが普及するにつれ、「ゲームで遊びながら生計を立てる」という夢のようなことも可能になるかもしれません。

 

今回は

・DAPPSゲームを始めるには何が必要なの?

・お金はどれくらい用意すれば良い?取引の仕方は?

・MetaMaskってよくわからないけど何?

という方に向けて書いています。

準備さえ整っていればこの記事の手順の通り進めることで、たった30分程度でDAPPSゲームを始めることができます。

難しい用語は使用せずできるだけわかりやすく解説していきます。

 

そもそもDAPPSとは何なのか?については以下記事で解説しています。

DAPPSとは?仮想通貨×アプリの革命児をわかりやすく解説!

 

スポンサーリンク



 

DAPPS(ダップス)ゲームを始めるために必要な準備

 

DAPPSを始めるために必要なステップはたった3つだけです。

①仮想通貨「イーサリアム」を購入!

②仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」のインストール!

③「MetaMask(メタマスク)」へイーサリアムを送る!

何やら急によくわからない言葉が出てきましたが、決して難しくないのでサクッと説明していきます!

 

①仮想通貨「イーサリアム」の準備

 

DAPPSはお金のやり取りを前提としたゲームで仮想通貨をベースに作られているので、仮想通貨を持っていなければ始めることはできません。

DAPPSでは基本的に「イーサリアム」という仮想通貨が、ゲーム内通貨として使用されます。

イーサリアムは2018年現在、ビットコインに次ぐ時価総額第二位の仮想通貨で、そのプラットフォーム性から将来性はビットコインより優れている事で有名です。

 

まずはイーサリアムを入手する必要があります。

イーサリアムは仮想通貨取引所で購入する事が可能です。

どこも仮想通貨取引所の登録をまだしていない方は新規登録を済ませましょう。

 

仮想通貨取引所は各種手数料がほぼ全ての国内取引所、BITPOINT(ビットポイント)がおすすめです。

ビットポイントは手数料が無料なだけでなく取引画面がシンプルなので初心者でも簡単にイーサリアムを購入することができます。

本人確認に少し時間がかかることはありますが、登録自体は10分もあればできてしまうのでサクッと登録してしまいましょう。

BITPOINT

他にも仮想通貨取引所は以下の記事で比較をしています。

国内仮想通貨FX取引所 全8社の手数料を徹底比較|スプレッドの狭い取引所は?

 

無事アカウント開設をして、ビットポイントの口座へ日本円の入金を済ませた後、イーサリアムを購入していきます。

DAPPSゲームはどれも初期投資がかかるものが多いので、元を取ってがっつり稼ぐつもりであれば10万円分程度はイーサリアムを購入しておいた方が良いでしょう。

イーサリアム自体は非常に将来性があるのでそのまま持っていても価格は上がっていく可能性は高いです。もちろん保証はできませんがw

がっつり稼ぐつもり無しで、少し様子を見たいだけであれば1万円程度の購入でとりあえず遊ぶことはできます。

 

②仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」のインストール

まずはMetaMaskの説明から。

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMaskアイコン

MetaMaskとは、ブラウザ上で動く仮想通貨のウォレットアプリです。

ウォレット、というと「仮想通貨のお財布」の事ですね。

つまりウォレットには自分の持っている仮想通貨を保存しておくことができます。

 

MetaMaskはブラウザ上で動く、と言いましたが以下のブラウザにのみ対応しています。

・Google Chrome

・Firefox

・Opera

IEやSafariには対応していないので注意が必要です!

 

MetaMaskは、ChromeやFirefox上にアドオンとしてインストールすることで、使用可能になります。

ちなみにMetaMaskが対応している仮想通貨はイーサリアムのみです。

ビットコインなど他の仮想通貨には対応していないのでご注意ください!入金したら消えちゃうかもしれませんよ!

 

MetaMaskインストール方法(Chrome)

基本的にどのブラウザでも同じですが、Chromeブラウザの画面で解説していきます。

MetaMaskの公式サイトへアクセスします。

MetaMask公式ページ

[GET CHROME EXTENSION]をクリックします。

MetaMaskインストール

アドオンの追加画面が表示されたら[+CHROMEに追加]をクリックして追加します。

 

インストールがうまくいっていればブラウザの右上にキツネのアイコンが表示されます。

MetaMask右上アイコン

アイコンをクリックすると、個人情報の取り扱い等の文章が表示されるので、一番下までスクロールして[Accept]をクリックします。

MetaMask登録画面

初期登録画面が表示されます。

任意のパスワード(最低8文字)を上下の枠に同一のものを入れ、[CREATE]をクリックします。

MetaMask登録画面

ここ重要です。

窓にはリカバリーキーと呼ばれる12個の単語が表示されるので、全てコピーして、安全な所へ保管しておいてください。

保管方法は紙でも、メモ帳でも、人に見られず無くさなければなんでも構いません。

MetaMask登録画面

もしパソコンが壊れた、パスワードを忘れた、などの場合はMetaMaskを再インストールしてこのリカバリーキーを入力すれば入っていたイーサリアムが復活します。

逆にこのリカバリーキーを他人に知られてしまうと、容易に中のイーサリアムを盗む事が可能になるので、保管は厳重にしましょう。

リカバリーキーをメモしたら[I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE]をクリックします。

 

これでMetaMaskを使用できる準備が整いました。

あとはこのMetaMaskにイーサリアムを入金すれば、ブラウザ上でDAPPSを遊ぶことが可能です。

 

③MetaMaskへイーサリアムを送金する

では購入したイーサリアムをMetaMaskへ送金していきましょう!

MetaMaskのアイコンをクリックして開きます。

MetaMask送信画面

右上の[…]アイコンをクリックして開き、[Copy Address to clipboard]を選択します。

するとMetaMaskのイーサリアムアドレスがクリップボードにコピーされます。

あとはこのアドレスへイーサリアムを送金すればOKです。

 

ビットフライヤーへログインし、左側の入出金 > ETHご送付 を選択をクリックしていきます。

イーサリアム送金画面

先ほどコピーしたMetaMaskのイーサリアムアドレスを[新しいイーサリアムアドレス]の欄に張り付け、ラベル(MetaMaskなど、自分がわかればOK)を入力して、追加します。

ビットフライヤーラベル

あとは追加されたアドレスを選択して、送りたいイーサリアムの数量を入力して[イーサリアムを外部アドレスに送付する]をクリックすれば送金完了です。

ビットフライヤー送金画面

送金にかかる時間は数分~数時間とトランザクションの混雑状況によってまちまちなので、気長に待ちましょう。

しばらくして再度MetaMaskを開き、残高に送金したイーサリアムが反映されていれば、、

おめでとうございます!準備完了です!

MetaMask残高画面

あとは遊びたいDAPPSのページへ移動すればゲームをすることが可能です。

 

イーサリアムが不足した場合にはまたビットフライヤーで購入してMetaMaskへ送金すればOKです。簡単ですね。

MetaMaskはしばらく放置すると勝手にログアウトしてしまうので、その際は再度アイコンをクリックしてログインしてください。

 

MetaMaskでのイーサリアム支払い方法

と言ってもほとんど自動的に取引されるので、こちら側で行う作業は「承認」程度ですが、、、

ゲームをやっている中で支払いが発生した際に戸惑わないように記載しておきます。

 

DAPPSゲーム内で何かを購入する、などイーサリアムの支払いをする場面になると、自動的にMetaMaskからポップアップが表示されます。

MetaMask取引画面

これは「このイーサリアムアドレスへ、○○ETHの支払い取引があります、手数料はいくらです」という事を言っています。

基本的にはこちらで行う作業は、下の[SUBMIT]をクリックして承認するか、もしくは[REJECT]をクリックして拒否するかのみになります。

購入ボタンを押す、等をするとこのポップアップが出てくるわけですね。

 

ちなみにイーサリアムの取引手数料はGasと呼ばれ、自分で金額を設定する事ができます。

基本的に多く手数料を支払えば優先的に処理がされ、はやく送金が完了する、と考えてOKです。

慣れないうちはGasは特にいじらず、そのまま[SUBMIT]すればOKです。

スポンサーリンク



 

まとめ

MetaMask、イーサリアムの用意は基本的にどのDAPPSをするにしても必須となります。

そもそもMetaMaskはインストールしていないとゲームを始める事すらできません。必ず準備しておきましょう。

 

このようなブラウザとウォレットが融合した形はユーザーのインターネット決済をこれまで以上にスムーズにするため、今後様々な方向で普及していくことが予想されます。

また、最初からウォレットが整備されたDAPPSブラウザと呼ばれるものもあります。

 

先ほどのMetaMaskはPCでしか使用できませんが、DAPPSブラウザの中には既にAppleStoreやGooglePlayにあり、スマホにインストールして使用できるものもあります。

スマホでDAPPSゲームを遊びたい方はこちらを参考にしてください。

スマホで使えるDAppsブラウザが語る!次世代Web3.0の姿

「Toshi(トシ)」完全使い方ガイド!スマホでもDAppsゲームを快適に

DAPPSブラウザは今あるブラウザに代わって今後一般的になっていく可能性が高いので、DAPPSゲームに興味がある方はとりあえずインストールしておく事をお勧めします。

何かと便利です!

関連記事

  1. イーサリアムとブロックチェーン

    ERC20トークンって結局何なの?難しい言葉を使わず説明します。

  2. ETHERNAUTSアイコン

    DAPPSで宇宙旅行!?Ethernauts(イーサノット)のルールと遊び方!

  3. DAppsゲーム・クリプトピザ(Cryptopizza)が想像を絶するクソゲーだった

  4. イーサエモンミートアップ

    イーサエモンミートアップ参加レポート!開発のやる気が凄く、今後も期待感大。

  5. Axieタイトル

    Axie(アクシー)はゆるキャラ系バトルゲーム!ルールをわかりやすく解説!

  6. クリドラドラゴン

    クリプトアンドドラゴンズはポケモン系DAPPSゲーム!種族値、遺伝値と戦略性満載!

  7. スマホで使えるDAppsブラウザが語る!次世代Web3.0の姿

  8. Axie Night Party

    Axie Night Party 参加レポート!DAPPS時代の幕開け。

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Web3.0セミナー 後編
  4. CryptoSpellsロゴ
  5. クリドラドラゴン
  6. Web3.0セミナー
  7. Etherbotsホーム
PAGE TOP