注目の記事 PICK UP!

Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

Etherbots(イーサボット)のルールまとめ!属性やバトルの仕組みを全部解説します。

最近Dappsゲーム、イーサボットを遊び倒しており、ようやくルールを理解してきました。

イーサボットは特にルール説明があるわけでもなく、ゲーム画面も現在は英語のみです。

とりあえず始めたみたもののゲームの仕組みがよくわからない方も多いかと思います。

今回はイーサボットのバトルの仕組み、属性、レアリティ等々、、バトルに与える要素を一挙解説します。

 

こちらの記事はイーサボットというゲームが何となくわかっている方向けに説明しています。

そもそもイーサボットってどんなゲームなの?という方やどうやって始めるの?という方はこちらの記事にどうぞ。

ロボット対戦型DAPPSゲーム「Etherbots」がリリース!戦略性満載で面白い!

スポンサーリンク




 

ロボットを構成するパーツと行動

 

バトルに使用するロボットは4つのパーツを自分で選び、組み合わせて作成します。

これらのパーツは市場で取引されており、イーサリアムを支払うことにより購入、所有することが可能です。

4つのパーツは以下の通りで、それぞれにバトルの際に使用する行動が決められています。

 

・近接武器(Melee Arm)  行動:攻撃(Attack)

・防具(Defense Arm)  行動:防御(Defend)

・遠隔武器(Turret)  行動:射撃(Shoot)

・本体(Body)  行動:回避(Dodge)

 

 

 

これらのパーツにはそれぞれじゃんけんのような相性が存在します。

例えば【防御】は【攻撃】に対して強く、【射撃】に弱い、

また【射撃】は【防御】には強いが【回避】には弱い、、、、といった具合です。

【防御】と【回避】、【攻撃】と【射撃】は引き分けとなります。

 

バトルの開始

 

バトルには「攻め(Attacker)」と「守り(Defender)」の2種類が存在し、戦いを始めるにはどちらか一方を選択します。

「攻め」を選択した場合は現在「守り」状態になっているロボットの一覧が表示されるので、任意のロボットを選択してバトルを挑みます。

逆に「守り」を選択する場合はあらかじめ攻められた際に自分がとる行動を決定しておき、誰かからの「攻め」を待ちます。

この際にとる行動については次の章で解説します。

 

要はマッチングされると【攻め】vs【守り】でバトルが開始されます。

 

バトルの流れ

 

バトルの際は自分がとる行動を順番に【5つ】選択します。

1:【攻撃】→2:【回避】→3:【攻撃】→4:【射撃】→5:【回避】

といった具合です。

【守り】側は相手に攻められた際にとる行動を順番に5つあらかじめ決めておきます。

この時選択した行動はブロックチェーン上で暗号化され、攻めている相手には見えません。

 

また、【攻め】側も勝負に挑む相手が決定したら、5つの行動順番に選択します。

 

【守り】の選択している行動と【攻め】のとる行動がマッチングされて1回戦~5回戦まで行われます。

バトルの際は先ほど記載した各行動の相性に従い、各戦で勝った方が負けた方にダメージを与えることができます。

例えば【攻め】:【防御】  vs  【守り】:【射撃】の場合は守り側が勝ちとなり、攻めに対してダメージを与えることができます。

両方ともとった行動が同じ、もしくは引き分けとなる相性(攻撃と射撃など)の場合はどちらにもダメージは入りません。

 

これらの戦いを5回繰り返し、与えたダメージが多い方が勝利となります。




 

与えるダメージに影響する要素

 

では、各行動で勝った際に与えるダメージはどのようにして決定されるのでしょうか?

各パーツには以下の要素が存在し、これらが合わさって相手に与えるダメージは決定されます。

 

属性

 

【火】【水】【電気】【鋼】の4属性が存在し、1つの武器に対して1種類必ず属性が付いています。

間違えやすいですが、他ゲームのように属性毎の得意、苦手などの相性は存在しません。

属性は後述する「特性」との組み合わせにより相手に与えるダメージが増加する可能性があります。

 

特性(Perk)

 

バトルの勝敗を決める非常に重要な要素です。

特性はレベルに応じて取得する事ができる自らの「強み」になります。

最初は何も特性を持っていませんが、レベルが2つ上がる毎に1つ、特性を得ることができます。

 

各パーツのそれぞれに図のような特性(強み)のツリーがあり、計4種類存在します。

こちらは「近接武器」のツリーです。

レベルが上がるごとにツリーの上から順に開放されていき、解放された特性に関連するダメージを5%上昇させることができます。

例えばツリーの1番上【攻め(Offensive)】を解放するとバトルの際に【攻め】を選択すると相手に与える全てのダメージが5%上昇します。

近接武器ツリーの2番目、【近接武器】を解放すると近接武器による「攻撃」のダメージが上昇します。

ツリーの3番目は【機械(Mech)】【アンドロイド(Android)】の2種類に分岐しています。

【機械】は【電気属性】と【鋼属性】に影響し、【アンドロイド】は【火属性】と【水属性】に影響します。

つまり近接武器のツリーの【機械】の特性が解放されると、電気属性または鋼属性の近接武器で「攻撃」した際のダメージが増加します。

 

ツリーの4番目は【鋼】【電気】【火】【水】の4種類に分岐しています。

例えば近接武器のツリーの【水属性】の特性が解放されると、水属性の近接武器で「攻撃」した際にダメージが増加します。

 

ツリーの下の特性を解放していくにつれ、特性の影響範囲はどんどん狭くなり、条件に合った時の攻撃が強力になります。

いかに自分の特性を生かした戦い方、装備ができるかはバトルに勝つために非常に重要な戦略となります。

 

パーツレベル

 

バトルを終了するとバトルに使用したパーツのパーツレベルが上がります。

このパーツレベルは蓄積されていき、仮にバトルに負けたり、パーツを売っても永久に引き継がれます。

パーツレベルが高いパーツではより強い攻撃が可能です。

 

パーツのレアリティと統一性

 

各パーツには【一般的(Common)】【影(Shadow)】【金(Gold)】の3種類のレアリティが存在します。

全てのパーツを同一のレアリティで揃えることにより、より強い攻撃が可能となります。

また、揃えた際には【金】が最も強力な攻撃が可能で、次点が【影】となります。

しかし市場での値段は、レアリティが高くなるにつれて上昇します。

 

アカウント経験値

 

バトルを積み重ねる事により、アカウントに対して経験値が蓄積されます。

この経験値は減ることはなく、多くバトルをすればするほど溜まっていきます。

バトルに与える影響はそこまで大きくありませんが、経験値を蓄積しているアカウントであれば与えるダメージが多少上がります

 

各要素のダメージへの影響比率

 

実際に相手に与えるダメージに先述した要素が影響する比率は以下となります。

 

・パーツレベル:36.4%

・特性    :36.4%

・レアリティーと統一性:18.2%

・アカウント経験値:9.1%

 

 

 

具体的なダメージ計算の方法までは公開されていませんが、パーツレベルと特性だけで与えるダメージ量の1/3を占めています。

つまりバトルに勝つためにはパーツレベルの強化、自分の解放している特性に合った戦い方をする事が重要となります。




 

バトルにおける戦略

 

特性が与えるダメージに大きく影響するため、普通に考えれば自分の特性を生かした攻撃をすれば強い攻撃となり、相手に勝ちやすくなります。

しかしバトルにおける戦略で重要なのは以下の2点となります。

 

1.ダメージを与えられるのは勝負に勝った時(じゃんけんに勝った時)のみ

2.自分の特性と装備は相手にも見える(守り側)

 

つまり、どんなに攻撃力が高くても5回のうち一回も勝負に勝てなければ相手にダメージを与える機会がありません。

相手に行動を読まれると勝つことはできません。

逆に相手の行動さえ読めれば格下が格上に勝つことも十分に可能なのです。

 

また、普通に考えれば自分の特性に合った戦いをすることにより与えるダメージは増加しますが、相手にも特性は見えてしまうので動きが読まれやすくなります。

例えば相手が【遠隔武器】に特性を持っている場合には【射撃】を多く行ってくることが予想されます。

その為自分は【回避】を多く行うことにより、勝てる可能性が上がるかもしれません。

 

またその戦略を先読みしてあえて自分の特性ではない行動を多く選択して裏をかくのもありです。

どちらにせよ各行動での勝負に多く勝つことが最も重要なのでしっかり予想して戦略を立てていきましょう。

 

まとめ

 

Etherbots(イーサボット)はベースはじゃんけんとほぼかわらず、非常にシンプルであるにもかかわらず様々な要素が絡み合う、非常に高度な戦略ゲームであると言えます。

現段階でもDappsとしては頭一つ抜けており、十分にゲームとして楽しめる内容ではありますが、勝利を積み重ねれば実際に収益を得ることも可能です。

今後もどんどんアップデートされ、さらにおもしろいゲームになる可能性が高いので、今のうちに遊び倒してレベル上げをしておく事をお勧めします。

こちらの記事は新ルール、新たに解明出来た事があり次第更新していければと思います。

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中。

 

関連記事

  1. イーサリアムとブロックチェーン

    ERC20トークンって結局何なの?難しい言葉を使わず説明します。

  2. Web3.0セミナー 後編

    活用のブロックチェーン〜TrustとKyberNetworkで見るWeb3.0の可能性〜参加レポート…

  3. CryptoPunksのトップ画面、大量の絵文字

    CryptoPunks(クリプトパンク)は将来のDAPPSに使われる絵文字になるか!?実際に遊んでみ…

  4. クリドラドラゴン

    クリプトアンドドラゴンズはポケモン系DAPPSゲーム!種族値、遺伝値と戦略性満載!

  5. 広がるDAPPS

    DAPPSが普及するために今、足りない3つの事

  6. CryptoSpellsロゴ

    e-sports化ほぼ確定か!?お金を稼げるカードゲーム「CryptoSpells」が革命的!

  7. Etherbotsホーム

    ロボット対戦型DAPPSゲーム「Etherbots」がリリース!戦略性満載で面白い!

  8. Axie Night Party

    Axie Night Party 参加レポート!DAPPS時代の幕開け。

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Web3.0セミナー 後編
  4. CryptoSpellsロゴ
  5. クリドラドラゴン
  6. Web3.0セミナー
  7. Etherbotsホーム
PAGE TOP