【完全保存版】一人暮らしを始めると決めたらやるべき事まとめ

 自由の女神

さあ一人暮らしを始めよう!

そう勇み立ったはいいもののそもそも何をしたら良いかわからない、、

 

そんな方は多いのではないのでしょうか?

一人暮らしの準備はやらなければならない事が膨大にあり、ぬけ、もれなく全てをこなすことは難しいです。

 

ここでは主に若手社会人や大学生の初めての一人暮らしを対象とし、一人暮らしをする事を決めてからやるべき事、流れを順を追って説明します。

スムーズに一人暮らしを始めるためにもしっかりと確認してみてください。

 

◆一人暮らしまでのおおまかな流れ

一人暮らしの家

①一人暮らしをする意思を固める

まずは実家をでる決意が必要です。

具体的にいつすべきか決めなくても1年以内にする!程度でも問題ありません。

大事なのは意思を固め、その事を家族や友人に伝えましょう。

 

②おおまかな計画を立てる(入居半年前程度)

いつ一人暮らしを始めるのか?どこのエリアで一人暮らしをするのか?お金はいくら貯めるのか?

などのおおまかな計画を立てます。

特にどこで一人暮らしをするかは非常に重要なのでしっかりと吟味して決めましょう。

また、一人暮らしには多くの資金が必要になります。お金がない人は月々の貯金額を決め、一人暮らしに向けた資金を貯めて行きましょう。

 

▶東京都内の社会人一人暮らしのおすすめエリアとは?安い場所、住みやすい場所を徹底比較!

▶一人暮らしを始めるにはいくら必要?初期費用、必要な貯金額を解説!

 

③家を決める(入居2か月~1か月前)

住み始める時期と場所が決まったらついに物件選びです。

不動産屋と相談しながら家の候補を絞り、最終的には必ず自分の足で家を見て決めましょう。

また、不動産屋に行く前に自分の中で求める家の条件をしっかりと決めておく必要があります。

しっかりと吟味して後悔のない家選びをしましょう。

 

▶一人暮らしで失敗しない家選びの条件とは?

▶一人暮らし家選びの注意点まとめ!住む前に確認しておきたい落とし穴とは?

一人暮らしで8畳の部屋って広い?置ける家具は?

不動産屋訪問のおすすめの時間帯とは?どんな服装で行くべき?

 

④家電、家具などの生活必需品を買う(入居1か月~前日まで)

住むために最低限必要となるもの(ベッド、電子レンジなど)を購入します。

家の契約が終われば入居日も決まっているはずですので、入居日に合わせて新居に配送してもらうようまとめて手配しましょう。

 

▶一人暮らしに必要最低限の機能を備えた安い家電をまとめて紹介!

▶一人暮らしに必要だけど買い忘れがちな小型家電とは?

 

⑤入居

入居当日は引っ越し作業に追われて1日が終わります

ガス、水道などのインフラ系の手配、掃除、配送された家電、家具の設置など数日間は忙しい時期が続きます。

また、生活必需品も買う必要があります。

抜けがあって焦る事がないよう、気を引き締めていきましょう。

 

▶一人暮らしの引っ越し費用はいくら?業者はどこにするべき?

 

⑥入居後にやる事

新居にわくわくしている頃かとは思いますが、近所へのご挨拶、家賃の振り込み、ゴミ出しの日の把握など入居後1か月はやる事、覚える事が一杯です。

 

◆一人暮らしのポイント

計画を書いている手

何よりも重要なのは「しっかりと計画を立てる」事です。

必ず「一人暮らし計画ノート」を作りましょう。

覚えておくべきことが膨大すぎて頭の中だけでやると必ず何か忘れてしまいます。

なのでノートを作っていつ、何をすべきか、何を買うべきかなど思いついたことをどんどん書いていきましょう。

 

◆まとめ

赤い小さな家

これを見ている方は少なからず一人暮らしがしたいという気持ちがある方がほとんどだと思います。

やる事は多いですが、それによって得られる自由は格別です。

またしっかりと計画して一人暮らしを始めるかどうかで、快適な場所に住めるかどうかも変わってくるのでその後の人生の充実度にも影響します。

しっかりと情報を仕入れて皆さんも上手に一人暮らし準備を進めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です