注目の記事 PICK UP!

BitZeny(ビットゼニー)とはどんな仮想通貨?マイニングの効率がいい?

ビットゼニーのアイコン

BitZeny(ビットゼニー)とはどんな仮想通貨?マイニングの効率がいい?

 

BitZenyを一言でまとめると

・日本人が開発した国産の仮想通貨です。

・マイニング(採掘)が普通のパソコンでもできます。

・Twitterを使って気軽に送金(投げ銭)をすることができます。




 

BitZenyをもう少し詳しく

 

BitZenyは日本発の仮想通貨です。

最大の特徴は「誰でもマイニングができる」という事です。

マイニングとはパソコンを使って仮想通貨を「採掘」する事で、パソコンを動かしておくだけで勝手に仮想通貨を稼いでくれるイメージです。

仮想通貨は管理主体がないので、世界中のみんなで協力して、それぞれがパソコンを動かしてマイニングをする事で運用できています。

マイニングに参加した人はパソコンを運用のために動かした報酬として仮想通貨が与えられます。

 

しかし、ビットコインのマイニングは競争が激しくなりすぎて、今や超高性能なパソコンを持っているお金持ちや企業しか参加できなくなってしまっています。

というのも高価なGPUが大量になければマイニングの報酬競争に勝てないため、もはや個人では参加できなくなってしまっています。

これでは結局お金を持った企業や一部の人にマイニング報酬が集中してしまうので、段々と非中央集権的ではなくなってしまいます。

マイニングするPCが51%以上の特定のPCに集中するとブロックチェーンが崩壊しうる、「51%」攻撃といわれるものも存在します。

 

マイニングが一部に集中することにより、中央集権化してしまう事を懸念して開発されたのがBitZenyです。

BitZenyはビットコインとは異なり、高価なGPUを使ったマイニングができなくなっています。

パソコンであればすべて共通で搭載されているCPUによるマイニングのみを可能としています。

これにより、お金を持った企業も、個人も、誰でも平等な土台でマイニングをすることができます。

世界中の誰もが、普通に普段使っているパソコンで平等にマイニングをし、平等に報酬を受け取る事が可能なので、BitZenyは真に非中央集権的な仮想通貨を目指していると言えます。

 

あなたの今使っているパソコンでも、実装されていませんが技術的にはスマホでも、マイニングが可能です。

マイニングの設定は非常に簡単なので、誰でも参加することができます。

私は実際に自宅にあるサーバーをフルに動かしてマイニングしてみました。

以下の記事で紹介しています。

物理サーバーでBitZenyのマイニングをするとどれだけ収益が出るのか?

Twitterで送金(投げ銭)ができる!

 

BitZenyはTwitterを使って簡単に送金(投げ銭)をする事ができます。

BitZenyのマスコットキャラクター:ぜにぃ姫のTwitterアカウントへ、BitZenyを送りたい人のアカウントと金額を入力してリプライすればBitZenyを送る事が可能です。

※2018/4/9追記

ぜにぃ姫のサービスは3/31を持って終了し、現在は「りん姫(@zenytips)」投げ銭botとして稼働しております。

具体的には[@zenyhime tip @送りたいアカウント 送金額(ZNY)]をツイートするだけでOKです。

あとは勝手にBitZenyを送ってくれます。

 

昨今のSNSの流行、市場規模とも合わせてBitZenyが普及すれば爆発的に使われるようになる可能性を秘めたサービスだと言えます。

名前も顔も知らなくてもTwitterアカウントだけで送金ができたり、有名人への送金など気軽にコンタクトをとることができたりと、非常に革新的です。

 

BitZenyの取り扱いがある取引所

 

BitZenyは「c-cex」という取引所で取り扱っています。

本人確認等も特になく、その場で取引を開始する事ができます。

しかし、急に1ヵ月間サイトを休止したりと非常に不安な部分が目立つ取引所なので、BitZenyを購入したら取引所には保管せずさっさと自分のウォレットに移してしまうのが安全です。

BitZenyのウォレット「BitZenyWallet」は無料でパソコンにインストールすることができます。

c-cexのアカウント登録方法、BitZenyウォレットの使い方についてはまた別の記事にて紹介したいと思います。




 

BitZenyの今後は?

 

2017年12月頃に、BitZenyと同じく日本発の仮想通貨モナコインが2ヵ月間で33倍も高騰しました。

それに伴いBitZenyの価格も上がりましたが、BitZenyは現在20円前後に落ち着いています。

まだまだ発展途上という事もあり、価格がどうなっていくかは全く読めませんが、今後10倍、100倍になる可能性も秘めた通貨です。

また、BitZenyのコミュニティも活発で、エンジニアを始めとする有志の皆様がBitZenyの改善、利便性向上のために日々模索しています。

まじめな日本人のコミュニティで現在進行形で開発が進んでいるという事もあり、今後一気に化ける可能性のある仮想通貨ではと注目しています。

まだまだどうなるかわかりませんが、十分に値上がりする可能性を秘めており、草コイン投資をする方であればおすすめの仮想通貨の一つです。

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中。

 

関連記事

  1. イーサリアムとブロックチェーン

    ERC20トークンって結局何なの?難しい言葉を使わず説明します。

  2. 【ざっくり解説】仮想通貨の業界用語「GOXする」とは?

  3. ZAIFの登録方法~NEMの買い方まで一連の流れを解説!

  4. 物理サーバーでBitZenyのマイニングをするとどれだけ収益が出るのか?

カテゴリー

おすすめ記事

  1. イーサリアムが作るDAPPSネットワーク
  2. DAPPSイメージ
  1. Web3.0セミナー 後編
  2. Web3.0セミナー
  3. Axie Night Party
  4. イーサエモンミートアップ

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Etherbotsホーム
  4. ビットゼニーのアイコン
  5. CryptoSpellsロゴ
  6. クリドラドラゴン
PAGE TOP