注目の記事 PICK UP!

ZAIFの登録方法~NEMの買い方まで一連の流れを解説!

ZAIFの登録方法~NEMの買い方まで一連の流れを解説!

ZAIF(ザイフ)取引所の開設から仮想通貨NEM(ネム)の購入方法まで解説します。

登録は一瞬でできますが、本人確認には1週間~1ヵ月程度の時間がかかります。

 

今すぐにNEMを買わなくても、アカウントを作っておくだけで今後仮想通貨に関する好材料、ニュースが入ってきた際にすぐに行動する事が可能です。

仮想通貨業界は変化が激しく、いつどうなるか全くわかりません。

「買いたい」と思ったときにすぐに買えないのは非常にもどかしいものです。

 

今費やす15分間が将来億り人になれるかの人生の分かれ目かもしれません。

今後仮想通貨取引をする可能性が少しでもある方はとりあえず登録しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク



 

NEMが買える取引所は?

CoincheckのNEM盗難事件により、国内取引所でNEMが買えるところはZAIF一択となっています。

(DMM BitcoinはNEMのFX取引のみ対応しています。)

元々NEMを購入する事に関しては、Coincheckよりも圧倒的に手数料が安いZAIFをおすすめしています。

この記事を読みながら手順通り登録すれば誰でも取引所の開設~NEMの購入までできるようにしています。

 

ZAIF登録方法

 

Zaifの公式サイトへアクセスします。

登録メールアドレスを入力して【無料登録へ】をクリックします。

 

登録メールアドレスへ確認メールが送信されます。

 

登録したメールアドレスにZAIFからのメールが届いているので、メールに記載されているURLをクリックします。

 

ZAIFのホームページへ再び飛びます。

【利用規約】【重要事項説明】をクリックします。

 

利用規約が表示されます。

※私の場合、IEではうまく表示されませんでした。表示されない場合はブラウザをChromeやFirefoxに変えてみてください。

 

内容を確認し、一番下までスクロールして【前のページへ戻る】をクリックします。

 

同様にして【重要事項説明】も確認して、【前のページに戻る】をクリックします。

 

両方確認するとチェックボックスがクリックできるようになるので、【同意します】にチェックを入れます。

 

パスワードを2回入力します。

下にパスワードの強度が表示されますが、50%以上にならないと登録ができません。

大文字、小文字、記号を織り交ぜる、長くする等して強度を上げてください。

 

パスワードを入力したら【同意して登録】をクリックします。

 

仮登録が完了し、作成したアカウントへ移行するので、ここから基本情報の登録を行います。

 

こちらの画面で、名前、生年月日、住所名道の各情報を入力して、ページ下部の【登録】をクリックします。

 

基本的な登録が完了します。

この状態では日本円の出金、入金ができませんのでここから本人確認書類の登録を行います。

下部の【本人確認手続きを開始】をクリックします。

 

本人確認書類のアップロード画面へ移行するのでプルダウンから使用する本人確認書類を選択します。

本人確認に使用できる書類は以下のいずれか1種類でOKです。

・運転免許証

・マイナンバーカード

・在留カード

・日本国パスポート

・ビザ

 

また、以下の書類は書類1、2からそれぞれ1種類ずつ、合計2種類の確認書類が必要です。

書類1

・健康保険証

・住民票

 

書類2

・電気料金明細

・ガス料金明細

・水道料金明細

・納税証明書(領収書)

 

健康保険証と住民票の組み合わせでもOKです。

 

あらかじめ本人確認書類の裏表の写真を撮っておき、パソコンに保存しておきます。

【ファイルを選択】をクリックして、保存した本人確認書類表面の写真を選択します。

 

保存しておいた写真が表示される事を確認して、【ファイルをアップロード】をクリックします。

同様にして裏面のファイルも選択→アップロードします。

 

【アップロードされたファイル】に写真のファイル名が表示される事を確認します。

 

ページをスクロールして、アップロードしたファイルに表示されている住所と、登録した住所に相違がないことを確認します。

問題なければ【本人確認の申請をする】をクリックします。

 

本人確認書類の申請は以上となります。

この後、1週間程度でZAIFから郵便物が届きます。

郵便物には本人確認コードが記載されているので、ZAIFログイン後、下記【本人確認】画面より入力すれば、登録は完了です。

ZAIFからの郵便物は本人のみ受け取り可能となっているので、受け取りの際には家にいるようにしましょう。

日本円の入金

ZAIFアカウントにログイン後、【アカウント】をクリックします。

 

【入出金と履歴】をクリックします。

 

通貨の一覧から日本円のマークをクリックします。

 

スクロールして【銀行振込による入金】をクリックします。

 

入金金額を日本円で入力します。

 

【入金開始】をクリックします。

 

振込先口座が表示されるので、案内に従ってコンビニや銀行口座から振り込みを実施してください。

また、振り込みの際、振込先名義を必ず指定された形式にする必要があります。

ユーザー識別式コードが表示されるので、名義人の後ろに空白スペースを入れて識別式コードを入力してください。

これをしないと別途サポートへ問い合わせる必要が生じ、入金まで時間がかかります。

入金には1営業日程度かかります。

入金が完了すると右上のJPY欄に入金されている金額が反映されます。

 

NEMの買い方

ZAIFログイン後、右上より【取引】をクリックします。

デフォルトでBTC/JPYの取引画面に移行します。

左上の【BTC/JPY】となっている通貨ペアをクリックします。

通貨ペアの一覧から【XEM/JPY】をクリックします。

NEM取引画面に移行します。

【NEMを買う】をクリックします。

今の値段で買いたい場合は【成行】、指定した値段で買いたい場合は【指値】をクリックします。

ここでは【成行】を選択します。

買いたいNEMの数量を入力します。

入力後にJPYの金額欄をクリックすると、その時のレートで日本円に換算した場合の金額が表示されます。

買うNEMの数量を入力したら【買い注文】をクリックします。

購入に成功すると、右上のXEM欄に所持しているNEM残高として表示されます。

NEMの残高の確認方法

NEMの残高は入出金画面でも確認可能です。

【入出金と履歴】タブ画面へ移動します。

NEMのアイコンをクリックするとXEMの入出金と履歴画面へ移行します。

右上にNEMの残高が表示されます。

また、NEMの送金、入金もこの画面から実施することが可能です。

スポンサーリンク



まとめ

ここまで読んだあなたは少なからず仮想通貨に興味があるはずです。

私にもNEMやビットコイン、イーサリアムが今後主流になるかは全くわかりません。

しかし、仮想通貨をはじめとするブロックチェーン技術が今後の未来を作っていく事は100%、間違いありません。

 

どうせ取引所をいつか作るなら、早いに越したことはありません。

取引所に登録しようと思ったきっかけが何かあった時には、開設までのタイムラグがあるためその波には乗れないものです。

何も好材料がないときに行動できるかが周りの人とあなたとの差別化になります。

今、たったの15分間を費やすだけです、是非行動してみてください。

 

本日も最新DAPPS情報をツイート中。

関連記事

  1. 物理サーバーでBitZenyのマイニングをするとどれだけ収益が出るのか?

  2. 国内取引所スプレッド比較

    国内仮想通貨FX取引所 全8社の手数料を徹底比較|スプレッドの狭い取引所は?

  3. 【ざっくり解説】仮想通貨の業界用語「GOXする」とは?

  4. イーサリアムとブロックチェーン

    ERC20トークンって結局何なの?難しい言葉を使わず説明します。

  5. ビットゼニーのアイコン

    BitZeny(ビットゼニー)とはどんな仮想通貨?マイニングの効率がいい?

人気記事

  1. 未来のゲーム
  2. DAPPSイメージ
  3. Web3.0セミナー 後編
  4. CryptoSpellsロゴ
  5. クリドラドラゴン
  6. Web3.0セミナー
  7. Etherbotsホーム
PAGE TOP